逆にホワイト企業なんて言葉あるの?

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

「ホワイト企業」は実在する?!

 

ブラック企業という言葉を耳にすることが増えた近年、本当に悪い企業ばかりが増えているのでしょうか。

 

そのような言葉を耳にすると不安を抱えるかもしれませんが、そんなことありません。

 

ブラック企業とは対照的に「ホワイト企業」という言葉があります。

 

 

「ホワイト企業」とは?

 

ホワイト企業は福利厚生が充実し離職率も少ない会社

ホワイト企業とは一般に、福利厚生が充実し、離職率も少ない会社であり、従業員が気持ち良く仕事をできる会社のことを言います。

 

 

同じ学歴でも、ブラック企業に入社した人とホワイト企業に入社した人では、仕事や家庭、プライベートでの充実度が全然違ってきますよね。

 

 

毎日サービス残業や休日出勤を強要され、自分の時間もないという人・・・

 

逆に、残業したらその分の手当てはしっかり付き、通勤手当などの諸手当も正当な金額貰えて、完全週休2日という人・・・

 

両者の間には大きな隔たりがあります。

 

 

ホワイト企業の実態は?

 

待遇の良い会社になると、休日出勤はほとんどなく、残業も法外な時間はありませんし、もちろん規定通りの時間外手当が支給されます。

 

家族手当、住居手当なども充実しており、ブラック企業では取れない有給休暇に加えてリフレッシュ休暇も取れる会社もあります。

 

 

誰もが憧れるホワイト企業・・・「こんな会社に就職したい」という理想の会社は、従業員の意見に耳を傾けることができる会社であり、また従業員が自分の意思を伝えられる会社でもあります。

 

 

いろいろな福利厚生がある!

 

従業員を大切に思うがゆえに、様々な福利厚生がありますが、会社ごとに違います。

 

職場でおやつが支給されたり、昼食が無料だったり、子供の節目にはプレゼントがあったりと、興味深い企業もいろいろあります。

 

 

ぜひ企業のホームページや会社訪問などで、「ブラック企業との違い」を感じ取ってみてください。