ブラック企業に勤める人のために家族ができることは?

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

ブラック対策には家族のサポートも大切

 

ブラック企業に勤めている家族がいると、見守る方は気が気でないですよね。

 

不規則な生活の中で体調を崩さないか心配することや、睡眠不足で車の運転で事故でも起こしたらというようなことで、不安を抱えて生活しなければなりません。

 

一生懸命働いてくれるのは嬉しいことですが、万が一何かあったらということも考えてしまいます。

 

万が一の時に、犠牲になるのは他でもなく家族ですから・・・。

 

 

本人は行動しづらい・・・

 

ブラック企業対策には家族のサポートも大切です

  • 毎日夜遅くまでの残業で手当てもつかない
  • 休みなく働いている
  • 家に帰っても仕事をしている
  • 働いているのに賃金が低い

 

など、他人の目で見てもおかしなことはあるでしょう。

 

しかし、働く本人は生活がかかっているため、「頑張って働かなければいけない」と思い込んでしまっている人が多いのです。

 

 

転職をするにも、仕事がすぐに見つかるかという不安があり、なかなか決心ができない人も少なくありません。

 

しかし、家族から身体を気遣う言葉をかけてあげることや、無理なく働ける所に転職を勧めると、本人は気持ちがだいぶ楽になります。

 

 

特に、ブラック企業に勤めていると不眠やうつ病などの心配もあり、若く働き盛りの人たちの生涯を左右してしまうことさえあるのです。

 

そのようなリスクを背負うよりも、別の道を歩くことを勧めるのも1つの方法なのです。

 

 

家族も相談窓口を有効利用

 

最近では、ブラック企業を相談する窓口もいくつかあります。

 

本人が相談することが一番ですが、家族が相談することもできます。

 

ぜひ、本人のため家族のため、有効活用してみてください。

 

 

労働条件が良くなれば、プライベートも充実し、社会生活が豊かになります。