実際に悪質な企業に就職してしまったら・・・

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

ブラック企業に就職してしまったらどうなる?

 

ブラック企業に就職してしまったら、あなたはそこで定年まで働き続けたいと思いますか?

 

 

「石の上にも三年」は間違い?

 

ブラック企業に就職してしまったらどうなる?

もしかしたら、せっかく入った会社をすぐに辞めるのも気が引けるし、最低数年は働いて職歴を作りたい・・・と考えているかもしれません。

 

また、「今の世の中では、他の会社の待遇も良くないのでは?」

 

と考えてしまい、仕事を続けるか辞めるかの葛藤が働くかもしれません。

 

 

しかし、ブラック企業に就職してしまうと、長時間拘束される割にはそれに見合わない安月給であることも少なくなく、そうなると家族が犠牲になってしまいます。

 

独身であっても、いずれ結婚して家庭を築くことを考えると、毎日深夜までの残業や休日がないことは、子どもや配偶者に不安な思いをさせてしまい、家庭生活が上手くいかなくなってしまう原因にもなります。

 

あなた自身が悪いわけではないにも関わらず、家族のためだと思い頑張った結果、家庭環境を悪化させてしまうことになってしまうのです。

 

 

うつ病のリスクが増加

 

長時間勤務や休憩がないような職場は、精神的にも肉体的にもストレスが溜まってしまい、うつ病のリスクを高めてしまいます。

 

ブラック企業に多いうつ病患者の自殺率、「自分は大丈夫」と思っていたとしても、ストレスによって身体を壊してしまい、命まで奪ってしまうのが現実です。

 

 

また、不規則な生活や身体が疲れすぎてしまうと、睡眠のリズムも狂ってしまうだけではなく、食欲の低下、意欲の低下、注意力の低下などをきたすことも心配されます。

 

 

身体は資本であり、健康な身体なしでは仕事を全うすることも、快適に暮らすことも、プライベートを満喫することもできません。

 

ライフスタイルを充実させるためにも、仕事はよく考えて選びましょう。