アルバイトをした電化店がブラックだなと思った

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

誰も教えてくれない、無視されるなんて当たり前・・・

 

 

アルバイトをしていたことのある電化店がブラックだなと思った

 

 

『アルバイトをしたところがブラックだなと思った』

 

 

昔、アルバイトをしていたことのある電化店、表向き要はお客様にはメチャクチャ丁寧だけど、裏にまわると今思えばとんでもなくブラックだったような気がします。

 

とにかく、社員、アルバイトを大切にしてくれなかった。

 

特にアルバイトは。

 

 

女子も男子なみに扱われた。

 

必要ないときは無視されていた。

 

 

初日、分らないことがあってもだれひとり教えてくれなかった。

 

接客の仕事ではないのに接客の仕事をいつまにかさせられていて大変だった。

 

お客様にクレームを言われて、対処方法も教育されていなかった、自分なりに持っている対処法で行った。

 

 

バイトが終わって帰る時もあいさつをしてもらえなかったし、困った事があってもなかなか相談にのってもらえなかった。

 

裏方で商品の管理をしていたときも管理の仕方を教えてもらえず、自らたずねて聞いたりした。

 

そんな中、覚えることもままならぬとき、商品のことを聞かれてとても困ったことがありましたが、私が悪いことになりました。