ブラック企業の研修ってどんなことをやるの?

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

ブラック企業の研修は他の企業と何が違うの?

 

ブラック企業の研修は過酷?洗脳や自腹、無給・・・

多くの会社は、新入社員に対して何らかの形で研修を行います。

 

それには、会社のことをより知る機会やこれから働くにあたっての心構え、業務に対しての理解を促すなどの目的にがあります。

 

しかし、ブラック企業の研修には、一風変わった特徴があります・・・

 

 

研修という名の洗脳

 

ある企業の研修に参加した人の実話です。

 

  • 軍隊のように、1ミリのズレも出ないように並ばされる
  •  

  • 声が出なくなるまで、大声で社訓を読まされる
  •  

  • 社長や上司に対して、決められた角度で深々と頭を下げ、大声で挨拶する訓練を行う
  •  

  • いずれもできなかったら連帯責任

 

ただこのようなことは、ブラック企業と呼ばれている会社では珍しい光景ではありません。

 

 

他にも・・・

 

  • 従業員は駒だと大声で宣言させる
  •  

  • 社長は神様だと大声で宣言させる
  •  

  • 上司には絶対に逆らわない人間になると宣言させる

 

このように、一種の洗脳とも言えるような研修も存在するのです。

 

 

長時間の拘束、無給、自腹・・・

 

ブラック企業の研修では、宿泊施設や寺院を借りて行う場合もあります。

 

その日数は、長い所で1週間も完全に拘束されることも・・・。

 

しかも研修期間は給料が発生しない会社もあったり、交通費や宿泊費用が自腹なんてこともあります。

 

 

また、外部とは一切連絡を取れないように携帯電話を没収されたり、休憩中でも私語厳禁というところもあります。

 

 

ブラック企業でも、研修内容は実に様々です。

 

共通の目的は、過酷な状況でも上司に逆らわずに会社に身を捧げる人間を育て上げること。

 

会社の意のままに利用できる人間を育てる上げること。

 

そして、自主的に行動を起こさせない(退職させない)人間にすることです。