看護師ってブラックなの?

ブラック企業なんかにはもう二度と就職しない!!次世代ノマドワーカーの働き方

  好きな時間に好きな場所で、半ニート的に働いて年300万円稼ぐ方法とは?

ブラック企業に転職しないためのサイドビジネス成功例

看護師はブラックなの?勤務内容の実態とは?

 

最近では男性の従事者も増えている「看護師」ですが、その働く環境はブラックだと言われることがしばしばあります。

 

 

看護師は高い離職率が問題に

 

看護師はブラック企業?離職率や転職状況は?

ブラックと言われる理由の1つには、「高い離職率」の問題があります。

 

 

国家資格を持っていても、職場との相性が悪かったり、結婚や出産をきっかけに退職したりすると、ふたたび看護師として職に就くことを辞めてしまう人が多いのです。

 

 

現在、この業界は人手が足りていない状況です。

 

一度現場から身を引くと、また最初から覚えなければならないことが山ほどあり、簡単に業務を行うことができないのです。

 

 

また、夜勤があることや不規則な勤務形態の職場も多いです。

 

そのため、子育て世代や親の介護がある方、自分自身の体力が付いていかない方はこの仕事を続けることが厳しくなってしまいます。

 

 

責任感があるからこそ自分や家庭を犠牲に・・・

 

医療は、人を相手にしている職業であり、人の命を預かる仕事です。

 

入院している患者さんに異変がある場合や、外来で多くの患者さんが並んでいると、退勤の時間が来てもなかなか帰ることができません。

 

 

看護師として働いているからには、目の前の患者さんを放置して帰ることができずに、家庭を犠牲にしてしまうという声も少なくありません。

 

人手が足りずに、責任のある業務を慌ただしく行うと、「万が一ミスでもしたら…」という不安も生じます。

 

 

しかし、それでも休む暇がなかったり、長時間の残業があったり、休日出勤を余儀なくされることも少なくありません。

 

 

実際には職場によって大きく異なる

 

デメリットばかり挙げてきましたが、実際には職場によって待遇や勤務内容は大きく異なるのです。

 

診療所、公立病院、地域・・・いろいろありますが、ブラックとしか言えない職場もあり、逆にあなたの看護師としての能力を最大限に活かせる職場も多数存在しています。

 

ただ、見つけるのが大変なので、現在は看護師専門の転職サービスを利用する人が増えています。

 

そうすることで、あなたの理想とする勤務内容や待遇の職場をいち早く見つけることができ、さらにアドバイザーなどによって転職を有利に進めることができるのです。

 

 

看護師は責任ある職業ですが、ブラック企業でなければ、それに応じた待遇が受けられます。

 

社会的にもとても重要な職業です。

 

もし看護師として今の職場に疑問を感じているのならば、積極的に転職活動を行ってみてはいかがでしょうか。